いしだのマガジン

いしだが芸術や社会の記事を書いています。

MENU

大宮立てこもり事件 その後どうなった? 動機・原因は何だった

f:id:magazineishida:20210913161434j:plain

大宮立てこもり事件

  • 日時:2021年6月17日午後4時10分 以降32時間
  • 場所:大宮駅近く インターネットカフェ
  • 容疑者:林一貴(かずたか)(40)
  • 事件内容:20代女性店員を人質に立てこもり

32時間と立てこもったこともあり、事件時には大きな話題となりました。

しかし、その後どうなったのでしょうか。

原因・動機や対策についてもお話します。

 

大宮立てこもり事件はその後

大宮立てこもり事件について、事件後大きな報道はありません

事件時には犯行原因の究明を進めているとありましたが、未だ公表はされていません。裁判まで機密か、被害者の意志でしょうか。

一方、林容疑者が女性襲撃を過去にも起こしていたことはすぐに明らかとなりました。

  • 2018年3月22日:東京都町田市
    女性宅に侵入。強制成功未遂・住居侵入罪
  • 2018年4月2日:東京都町田市
    女性宅に侵入。女性をゴムハンマーで殴る。強盗傷害・住居侵入罪
  • 2021年6月13日神奈川県横浜市
    パパ活相手の女性をホテルにて殴り、拘束、性行為。6時間の立てこもりの後、女性の財布を盗み逃走

要は、女性襲撃事件の常習犯ということです。

大宮立てこもり事件はニュースでは音沙汰のなくなった事件ですが、2021年9月また大宮で無差別な事件が起こり、SNSで話題に上げる人もいました。

大宮立てこもり事件の動機・原因は何だったのか

林容疑者は動機を「言いたくない」そうです。


「言いたくない」に注目したいところですが、もっと気になる所が…

「所持金が数百円」

林容疑者は事件の4日前に20万円のある財布を盗んでいる。
なぜ数百円しかもってないのか?

林容疑者の立てこもった「マンボープラス大宮西口店」ですが、料金案内では「自動延長」とある後払いの店舗です。

manboo.co.jp

つまり…もともとお金を払う気がなかった。20万円は家かどこかに置いておき、事件を必ず起こすつもりでいた…?

と考えられます。(20万円を4日間で使い切ったことも予想はできますが、だとしてもネカフェでお金を払う気がないのは確かです。)
「衝動でやってしまった」「直前まで本当に実行するか悩んだ」ということはありえません。

もう一度過去に起こした事件を見てみます。

  • 2018年3月22日:東京都町田市
    女性宅に侵入。強制成功未遂・住居侵入罪
  • 2018年4月2日:東京都町田市
    女性宅に侵入。女性をゴムハンマーで殴る。強盗傷害・住居侵入罪
  • 2021年6月13日神奈川県横浜市
    パパ活相手の女性をホテルにて殴り、拘束、性行為。6時間の立てこもりの後、女性の財布を盗み逃走

家への侵入やゴムハンマーの用意、ホテルでの犯行と前もった準備のある犯行です。もはや、女性を支配して痛めつけることが癖になってるとも見えます。

 

何度も繰り返していることを見ると、もはや「何の動機もなかった」とも考えたくなります。

ただ32時間も立てこもるつもりは最初はなかったのではとも思えます。

「もう出るから、待て」

という立てこもり時の発言もあることですし。

再発率の高い犯罪としては「痴漢犯罪」でしょうか…

『男が痴漢になる理由』(斎藤章佳 著)でも痴漢が性欲ではなく依存症から来ていると論じれれてます。

痴漢で『ストレス発散』『達成感』、そして『生きがい』と感じる人も世の中にはいますが、林容疑者の重なる犯行も同じものがあるのか。

 

被害者はどうなった?

【ミウラタクヤ商店】チャコールバターコーヒー【HB】被害者の女性についても大きな情報はありません。

首やひじにけがをさせられたとありましたが、本当にそれだけで済んだのかは疑問です。被害者の心の問題から公表されないのかもしれません。

 

また被害にあったネットカフェ自体は無事営業ができています。



裁判は行われている?

裁判についてまだ情報はありません。

前科2犯以上であることを考えると、重い刑が下りそうですが…

再犯を防ぐために…

刑罰だけでは犯罪防止は難しいものです。

「無敵の人」問題でも、むしろ刑務所に入ることに苦を思わないことがあります。

magazineishida.hatenablog.com

犯罪歴ある人には「治療」をしてあげなくてはいけないという考え方が海外では多くあるようです。(『入門犯罪心理学』より)

薬物治療や認知行動療となりますが、刑務所の中で治療を行っていくべきか、それとも社会生活の中で治療を行っていくかには賛否があるとのことです。

www.sankei.com

立てこもりで人質になったとき、どう対策するか

立てこもりが人質になった際、自分の力で逃げ切れるということは少ないものです。

相手を観察し、一人の人間として接していくことが重要です。

magazineishida.hatenablog.com

 

読んで頂きありがとうございます。(2021.12.4に記事を更新しました。)

ブログ村に参加中です。よければクリックをお願いします。

にほんブログ村 美術ブログ 芸術家へ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ